7TH ANNIVERSARY SANEI PLATEC

Blog.

内閣総理大臣官邸の森雅子首相補佐官室を訪問させていただきました

令和4年3月31日
ポリ乳酸&カシューナッツ塗装SDGsバッジ試作品をお披露目するために、
内閣総理大臣官邸の森雅子首相補佐官室に行って参りました。
 
  
 
お渡しさせていただいたSDGsバッジは
森補佐官より岸田内閣総理大臣にお渡ししてくださるとのことでした。
 
 
総理大臣官邸という所に行くことができたのは、
技術士の小松道男様がコーディネートしてくださり実現しました。
感謝しかありません。
 
小松先生、先生のご次男様、ご三男様
カシューナッツ塗装を施してくださった株式会社三義漆器店代表取締役社長 曽根様
そして私の5人で行かせていただきました。
まさか自分の人生の中でこんなことが・・・と
狐につままれた状態で当日を迎えましたが、現実でした!!(笑)
 
また大阪に帰ってきてしみじみと
「なんて光栄なことだろう。」と、感慨深い気持ちになりました。
誠にありがとうございます。
 
   
 
実はこのSDGsバッジの販売は頓挫しておりました。
それは色入れをしてくれる会社がなかったからです。
その理由を僕なりに考えると、2つあるかなと思います。
 
1つ目は、塗料で天然の素材を利用した塗料がないということです。
さらにこの17色を再現できる天然素材を使用した塗料を持つ会社はどこにもありませんでした。
 
2つ目は、この17色の色入れをすることがとにかく大変で、
また作業工賃が大変な金額になるということです。
 
 
この2つを解消してくださった会社が、株式会社三義漆器店様です。
代表取締役の曽根社長は、小松先生にお引き合わせをしていただきました。
生分解性樹脂であるポリ乳酸(PLA)を使用した土に還るSDGsバッジクリップに
曽根社長の技術で色入れをしていただいた時には、
この商品に魂を入れていただいたと強く思いました。
カシューナッツを使用した塗料の発色はとても色鮮やかで、美しい仕上がりになっていました。
 
曽根社長はしきりに
「日本が世界に誇れる技術のSDGsバッジだと思います」
と仰っていました。嬉しい限りです。
 
今後は曽根社長としっかりとお打ち合わせをして販売に向かっていきたいと思います。
 
 

 
そして最後に・・・
今回のご訪問時に「絵本『くるくるなるなる』を持っておいで。」
と小松先生に仰っていただきましたので、遠慮なく持参させていただきました。
なんとなんと、森雅子首相補佐官が絵本『くるくるなるなる』を持って
写真撮影をしてくださるという奇跡が!!!!
むちゃくちゃ嬉しかったです。
 

 
 
今年度は株式会社サンエイプラテックの10年目の年です。
大きな1年を迎えます。
 
会社創立から今までのことを思い返すと、
数々の人に助けられ、支えていただきながらここまで歩んできました。
自分は恵まれていると強く感じております。
 
この1年、またこれからも今まで以上に、仕事に臨んでいきたいです。
今年度もどうぞよろしくお願いします。
 
代表取締役 岡田 全也

トップへ戻る